なぜ着物デビューに色無地の着物がオススメなのか

なぜ着物デビューに色無地の着物がオススメなのかのアイキャッチ画像

色無地の着物とは

和服の種類の一つで柄のない黒色以外の着物を「色無地」と呼ばれています。

色無地の格式について

和服には種類によって適したTPOがあります。昔ほど細かくないと言われています が「着物警察」と呼ばれる人もいるようなので、知っていて損はないでしょう。

正礼装 黒留袖、振袖、喪服など
準礼装 色留袖、訪問着、色無地など
略礼装 色留袖、訪問着、付下げ、江戸小紋、色無地など 外出着 小紋など
街着 紬など
家庭着 ウールの着物、浴衣など

このような格式※がある中で、なぜ色無地が着物デビューにオススメかといいますと 色無地は家紋がなければ略式の礼服や普段着として着れるという点にあり、色無地 に名古屋帯を締めると街着としてカジュアルに楽しむことができます ※詳しくは「着物の格式について」の記事を参照してください

WA TAILORが結婚式に参列する際に色無地の着物をオススメする理由
まず着物離れが進む理由の一つとして「着る機会がない」「着付けができない」と いう意見が多数上がります
「着付け」に関してはネットで検索すると意外と近所の美容院でやってもらえた り、有料になりますが式場で着付けを行っている会場もあります 「着る機会」は自分で作るのはなかなか難しいものです 他人に作ってもらうのも難しいですが、友人や同僚の結婚式や二次会にお呼ばれす ることは20代から30代くらいの方々は多い世代、参列の際のドレス選びは毎回悩み の種という方も多いはずです
WA TAILORはドレス選びの感覚で長く着られる着物を選んでいただきたいです またWA TAILORで取り扱っている袋帯も華やかなものを取り揃えていますので結婚 式にピッタリなコーディネートとなっています

WA TAILORの着物セットが似合う場面

結婚(披露宴)
結婚式の二次会
お子さんのお宮参り、七五三
お子さんの学校行事(入学式や卒業式)

2019/2/28