WA TAILORが提案する結婚式の着物コーデ

WA TAILORが提案する結婚式の着物コーデのアイキャッチ画像

結婚式に招待されると、着ていく服に困ってしまう方もいらっしゃるでしょう。
毎回違うドレスは用意できない、他の参列者と洋服がかぶってしまうのでは、とお考えの方にぴったりなのが、WA TAILORの着物です。こちらでは、TPOに合わせた着物コーデや価格などについてご紹介いたします。

なぜWA TAILORの着物が参列に最適なのか

なぜWA TAILORの着物が参列に最適なのか

色無地のみの取り扱い

WA TAILORは、色無地の着物のみを取り扱っています。高品質な無地の着物なので、フォーマルにもカジュアルにも着こなすことができます。

オーダーメイド

オーダーメイドが可能なWA TAILORでは、豊富な選択肢の中からお好きな組み合わせで着物を作ることができます。自分好みの着物を作ることができるため、他の参列者と服装がかぶることがありません。また、ご希望の方へは、生地見本をお送りしています。

撥水加工済みの生地

WA TAILORの着物は、着物専門の撥水加工「すこやかガード」で施工済みとなっています。もちろん、生地本来の光沢はそのままで、万が一飲み物や食べ物をこぼしてしまっても、シミになりくい生地です。

WA TAILORと呉服屋さんの価格比較

WA TAILORと呉服屋さんの価格比較

呉服屋さんでメーカー着物を購入すると、数十万もかかってしまいます。しかし、WA TAILORは着物一式のセットで158,000円(税抜き)、着物単品のセットは78,000円(税抜き)です。WA TAILORの着物は、呉服屋さんと比べるとお得な価格となっています。

呉服屋さんより安いからといって、品質やデザイン性が劣っているわけではありません。WA TAILORと呉服屋さんの大きな違いは、「製造小売」にあります。製造元であるWA TAILORが生地を仕入れて、自社で仕立てたものを直接お客様にお届けすることで、中間マージンが省け、この価格が実現しました。

また、レンタルする場合は相場3万円ほどで、少し凝った着物をレンタルすると8~10万円ほどかかります。レンタルでこれだけの費用を支払うのであれば、WA TAILORで購入する方が断然お得です。

和装の結婚式向けのおすすめコーデ

結婚式に参列する際の和装コーデをご紹介いたします。

親族の結婚式

親族として結婚式に参列する場合は、振袖・黒留袖・色留袖が一般的です。既婚の親族女性は黒留袖、未婚の親族女性は振袖、色留袖は既婚・未婚を問いません。親族の結婚式なので、金の帯や明るい色の帯締めなどで華やかにまとめても良いですが、着物を落ち着いた色にすれば嫌味のない清楚なコーデに仕上がります。

友人の結婚式

三つ紋の色留袖や訪問着、振袖が一般的です。訪問着はどなたでも着用することができますが、振袖は未婚女性のみとなります。華やかな色の着物を選びつつ、小物やヘアスタイルで落ち着いた雰囲気を演出しましょう。

結婚式に着る服に迷ったら、着物をお選びください。WA TAILORの着物は、結婚式の参列に最適な色無地の着物です。オーダーメイドで作ることができるので、理想の着物に出会うことができます。

2019/3/17